アロマオイル

アロマオイルとは、植物から抽出した100%天然の精油のことです。 植物によってそれぞれ香り・特性をもちます。 香りを嗅ぐ事によって脳に働きかけ、心身に作用すると言われております。 キャリアオイルで希釈した精油を皮膚に塗る事により浸透して血液やリンパに入り込み、各器官に行き届くと言われております。
アロマカフェでは数種類のアロマオイルをご用意しております。 お客様のその日の気分でアロマオイルをお選び下さい。

店内の使用オイル5種について

柑橘系

【 オレンジ スイート 】
疲れた心に、元気と勇気を取り戻す魔法のオイル
<香り>
柑橘系特有の快い甘い香り。
<心への働き>
気分を明るく元気にし、不安を取り除き、緊張やストレスをやわらげると言われております。
<体への働き>
冷えやむくみ、肩こり、筋肉痛を和らげてくれると言われております。
<肌への働き>
疲れた肌をいきいきと元気によみがえらせると言われております。
【 レモングラス 】
美肌UPやヤル気を出したい時に!アジアの薬草と言われているオイルです。
<香り>
レモンに似た、強く鮮やかな香りで、甘さも少し含んでいます。
室内の嫌な匂いを消したい時に貢献してくれるオイルの1つで、
タバコやペットなどの臭いにも有効に働いてくれると言われております。
<心への働き>
心を刺激して、やる気を取り戻すのを助けてくれます。
リフレッシュしたい時や集中力を上げたい時に向いていると言われております。
<体への働き>
消化不良や食欲不振、便秘などを改善すると言われております。
<肌への働き>
美肌UP。皮脂分泌の調整や毛穴などを引き締める働きが期待でき、
ニキビ予防などに良いと言われております。

フローラル系

【 ラベンダー 】
アロマセラピーが生まれるきっかけとなった、原点のオイルです。
<香り>
やわらかで軽い、さわやかな花の香り。
<心への働き>
緊張やストレスをやわらげ、リラックスできる効果があると言われております。
<体への働き>
頭痛、筋肉痛の痛みをやわらげ、血行を促し、リンパの流れをよくすると言われております。
<肌への働き>
日焼けによる炎症を鎮め、傷の治りを促すと言われております。
【 ゼラニウム 】
どっしりと甘い香りでストレスやむくみを減少させると言われております。
<香り>
重厚感のある甘い香り。
<心への働き>
沈んだ気持ちをやわらげ、明るく気持ちが盛り上がると言われおります。
<体への働き>
ホルモンバランスをととのえ、更年期障害の症状をやわらげると言われております。
<肌への働き>
皮脂のバランスをととのえ、しっしん、やけどの痛みや炎症をやわらげる効果があると言わております。
【 無香料 】
香りが気になる方は、無香料のオイルをお選びいただけます。